病院の「紹介状」って何?

紹介状の機能性を知るための医療サイト

おすすめリンク

脳梗塞後遺症のリハビリができる病院

脳梗塞後遺症にはリハビリが大切です。リハビリをすることができる病院をまとめました。

口コミランキングから選ぶ堺市の歯医者

歯医者を選ぶ際に、実際に行った人の口コミはとても参考になります。堺市の歯医者をチェックしましょう。

千葉市で安く出来るインプラント矯正歯科は?

インプラントはできる歯科が限られている?千葉市の口コミが良い歯科をリサーチしました。

痛くない治療のできる八千代市の歯科医院

痛くない治療で歯医者さん嫌いをなくそう。八千代市の無痛治療ができる歯科医院をご紹介します。

紹介状って?

病院に着いたら、通院であるなら外来窓口に行き、手続きを行います。問診票に記入し、次は診察で色々聞かれ、最後に血液検査など。初めての病院は、面倒なことが多少あるでしょう。そういった手続きを省略し、スムーズな診察で済む機能を発揮するのが、紹介状と言えます。※紹介状があっても検査等、必要なことがあります。

紹介状の期限ってあるの?詳しく教えて

紹介状のメリットは大きいものです。もしかしたら、初回の検査などをしなくて済むので、病院費用を抑えられるかも知れないからです。 さらに、紹介状により、初診料が無くなることも。 さらなる紹介状の利点を知っておくために、紹介状の有効期限について説明します。

紹介状の料金と中身について患者として知っておくべきこと

紹介状はタダではありません。高くはないですが、料金が発生します。 ですから、紹介状に期限がないとも言えますが、やはり、有効に使うため、そして無駄にしないため(せっかくの今までの治療・検査の内容です)、やはりなるべく早めに病院に行かれることをオススメします。

病院についてまず詳しく知ろう!

紹介状とは、かかりつけ医が専属または経営する病院が発行する、患者さんの状態が書かれた書面のこと。
患者さんがほかの病院にかかる必要性が生じた時に、病院が発行してくれます。

患者さんが万が一、別の病院で診てもらう必要がある場合や、患者さんの都合、例えば「土曜日に営業している病院が良い」「引っ越す」などといった患者さんの理由により、患者さんがほかの病院にかかりたいので、という申告をした場合に、通院している病院から発行されることが多いでしょう。

ほかの病院に診てもらう場合は、紹介状があると患者さんの状態が明確に分かります。そのため、病院を変える時には、必ず紹介状を書いてもらいましょう。

次に、紹介状を持って、新しい病院へ。
その病院が初めての患者さんは、必ず、「初診料」というものが発生します。
「初診料」とは、初めて、ある病院にかかる時、通常の診察料とは別に発生する料金のこと。次の診察からは初診料はありません。
初診料の料金は3,000円~5,000円と、病院によって様々。
これが病院によっては高額で、わずかの差とはいえ、負担に感じることも。
そこで、紹介状を持って行くと、最初の初診料などが免除されます。

このように、紹介状は、次の病院で患者さんの状態が分かるだけではなく、初診料が全くかからないという利点があります。
継続して病院に通院している場合で、別の病院にかかる必要性が生じた時、あった方が良いものです。